希望軒(キボウケン)のごま味噌ラーメンがクセになる!旨辛が大好きな人にオススメ!

Pocket

ども。こんにちは、ラーメン大好きごるちゃんです。

暑いときにあえて辛いのを食べて汗を出す!これすなわちクセになりますよね~!

そう、今回あたくしが紹介したいのは兵庫県新三田駅近くの「希望軒(キボウケン)のごま味噌ラーメン」でございます。

ちなみにキボウケンとカッコで書かせてもらったのは昔はホープケンとも呼ばれていたんですよね。それが現在はキボウケンとなっています。

おいおい、ごま味噌ラーメンのどこが辛そうなんだ!?辛いの文字が一言も入ってないじゃないかと疑問がある方・・・

焦らない焦らないひと休みひと休み・・・っと一休さんのフレーズが出たとこで、ごま味噌ラーメンが一体どんなラーメンなのか紹介して行きたいと思うでござる。←新右衛門さ~んw

ごま味噌ラーメンがクセになる!

今回紹介する「ごま味噌ラーメン」は希望軒の代表メニューのとんこつラーメン、ごま味噌ラーメンがある中のひとつです。

最初はメニューの一番上に載っているとんこつラーメンを頼んで、ごま味噌ラーメンはあまり・・・という感じだったんですよね。

もちろんこのとんこつラーメンもクセになる!おいしさなのでそればっかり頼んでました。

しか~し、たまにはごま味噌ラーメンも食べようかしら。。とついつい浮気心が出てしまい、そこからクセになりはまってしまったのです。

ごま味噌ラーメンのスープのベースは白湯スープ。そこにブレンドされた味噌が入っており、コクのあるスープになっています。また、味噌ッ!という感じがあまり感じず、ごまの風味と、鶏ミンチがアクセントとなっています。

ごま味噌ラーメンの旨辛がこれまたクセになる!

激辛が好きな方、お待たせしました。そう、ここでやっと「辛」という文字がでてきました。

ごま味噌ラーメンには辛さが選べるようになっています。

段階としては、ごま味噌(普通)⇒おさえ⇒ピリカ⇒スーパー⇒ウルトラという順番で辛さの調節ができます。

普段、あたくしが食べているのはスーパーです。辛いのがいける方はおススメです。

持論、辛い食べ物でただただ辛いだけってのはあたくしは認めません!てか食べません!やっぱり辛さの中にもうまさがないとダメなんです!!!

旨辛でクセになるのがそう!ごま味噌ラーメンのスーパーです。これを食べた瞬間「なんじゃこら」この旨辛は!辛いけどうまい!たまらん!クセになる~!

そしてオススメの食べ方があります。それは海苔をかけて食べることです。ちなみにここのテーブルには、海苔が置いてあるんでよね~。え~!ラーメンに海苔はちょっと・・という方はたまされたつもりで是非お試しあれ。そして、残ったスープご飯を入れてフィニッシュ。これテッパンです。

まとめ

今回は希望軒(キボウケン)のごま味噌ラーメンについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

この記事を書いてるとまた希望軒(キボウケン)のごま味噌ラーメンを食べたくなってしまいました。ここのごま味噌ラーメンは中毒性が高いですw

まだ食べてい方がいましたら、こっち方面も冒険する価値はあると思います。たまには辛い物を食べて汗を出してみるのもいいもんですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする